« ドイツ語とドイツ文化・過去から未来へ | トップページ | 簡単なドイツ語とドイツ文化 »

2018年10月 3日 (水)

BRD・黒い猫

ドイツでは旅の想い出など、結構語り尽くせないものがあります。ドイツの都市名を思いつくままに並べると結構な数になります。フランクフルトは国際ハブ空港としも巨大で有名です。またフランクフルト・ソーセージやアップルワインなどのグルメでもお馴染みですね。

これまで訪れたドイツの街々でいまでも心の中にあるのは、やはりベルリンですね。ベルリンのフィルハーモニーは音楽ファンの聖地です。かつては西ベルリンの端にあったこのコンサートホールも東西統一によってベルリンの中心へと見事な転換を遂げています。ドイツの旅の記憶として思い浮かぶのは、リューベックの中央駅から音楽大学へ向かう途中に偶然通りかかった、旧50ドイツ・マルク札に描かれてた大きな橋の門があります。

ドイツ語圏の音楽では作曲家は数多いですが、シューベルトの功績は大きいです。歌曲王の冠を戴く彼の作品はゲーテやシラー等の文豪の詩の世界に新たな息吹を与えたものとして、芸術的評価をうけています。ドイツ文学の世界はいぶし銀的な魅力ある作品に溢れています。現在のチェコ出身のカフカは代表作「変身」「審判」「城」等の不条理小説の作品で知られています。背景にはナチスのユダヤ人迫害があったとされています。

ドイツにはヨーロッパサッカーの要をなすブンデスリーガがあり、岡崎慎司が2013年まで所属していた、ドイツの自動車工業都市シュツットガルトに本拠を置くVfBシュトゥットガルトがあります。現在の岡崎慎司は同じブンデスリーガの1.FSVマインツ05に移籍しています。

ドイツ語はこれらの芸術・スポーツなどの豊かな土壌となっている言語です。

ドイツへの憧れ

« ドイツ語とドイツ文化・過去から未来へ | トップページ | 簡単なドイツ語とドイツ文化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2111391/74319364

この記事へのトラックバック一覧です: BRD・黒い猫:

« ドイツ語とドイツ文化・過去から未来へ | トップページ | 簡単なドイツ語とドイツ文化 »

無料ブログはココログ